2005年10月05日

牛丼チェーン大人気

牛海綿状脳症(BSE)問題で停止していた米国産牛肉の輸入が
年内にも再開される見通しとなったことを受け、5日の東京証券取引所で、
牛丼チェーン大手吉野家ディー・アンド・シー株がストップ高となる
前日終値比3万円高の20万1000円で取引を終えた。

すき家を展開するゼンショーや松屋フーズもそろって大幅高となった。
吉野家株には取引開始直後から買い注文が殺到した。
大手証券マンは「吉野家には根強い牛丼ファンがおり、株価の値上がり期待が膨らんだ」
と話していた。

ゼンショーと松屋フーズはオーストラリア産や中国産牛に切り替えて牛丼を販売、吉野家は一部店舗を除き牛丼の提供を中止している。

今は牛丼買うより、牛丼のお店の株を買うほうが家計のためですよ
奥さん!

名作吉野家ゴノレゴシリーズは面白いよ!

吉野家ランキング


posted by Cフォン at 21:24 | Comment(17) | TrackBack(3) | ためになるニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。