2005年10月08日

ブサイク野菜は今が売り時?

最近は、形の良い野菜ってすごく多いですよね。
昔は、もっと形は悪いけど美味しい野菜が多かったのに…って
そんな昔のことは実際知りませんが。

スーパーの野菜の方がえてして形は良いものが多く、町の八百屋さん
が売ってる野菜の方は形が悪いことが多いです。
実際、形が整っていないもののほうが味、品質共に優れていることが
多いようです。農薬使ったりしてないし。

でもね、これはちょっとやりすぎなんじゃないかと思うんですよ。

イギリスでは一年間、ブサイクな野菜を作り続け、最もブサイクな野菜を
見つけるキャンペーンを開始。
味は良いのに、外見が悪く売れないという栽培家のためのキャンペーン
のようですね。

味より外見に優先してしまう消費者の流れに歯止めをつけたい、
味より外見を重視して完璧な野菜を取り扱う小売業者の傾向を
変えたいというのは理解できます。

が、だからといってブサイクナンバーワンキャンペーン、なんて
言われたらどうでしょう?

人間でも、外見より中身重視。だから、うちの学校のミスコンは
ブサイクコンテスト、略してブサコンをやります!
なんて学校や団体は現れないでしょう。(当たり前)

こういう形式では、所詮うちのブログみたいなB級ブログに
ネタにされて終わりだと思うんですが。

ブサコンの審査員になったらコメントしずらい小市民ランキング


posted by Cフォン at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | B級ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

◆不細工野菜コンテスト開催中! イギリス
Excerpt: 記事本文ソースはこちらから(エキサイト)。 ◆ナショナル・トラストは6日、英国で最も不細工な野菜を見つけるキャンペーンを始めた。 ナショナルトラストは「栽培家のみなさんは、二股に別れた..
Weblog: ◆空を見上げて犬は今日も歩く
Tracked: 2005-10-08 17:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。