2005年10月07日

究極のマザコン夫

究極のマザコン夫ってどういうのを想像しますか?
私は男ですので、女から見たマザコンというのがどういうものかは想像できませぬが
テレビでよくみるような

「ママぁ〜」

っていうタイプのマザコンは男からみても寒気がしてしまいます。

しかし、この究極のマザコン夫はそんなマザコン男なんぞ、
まだまだ青いな、と思わせてしまうのです。

では、その究極のマザコン夫とはどんなものなのか?

その恐るべき究極のマザコン夫の正体とは?インド南部の英語の教授が、母親を愛するあまり、その遺体とともに20年間も暮らした。
サイド・アブドル・ガフォアさん(60)の母親は1985年に亡くなったが、
彼は埋葬を拒否したという。


なんと恐るべきことでしょうか。
人の愛というものは、きっと永遠なのですね


ガフォアさんは遺体に化学的処理を施し、自宅でガラスのケースに安置した。
それが原因で、妻が逃げだし、同氏が住むアンドラプラデシ州シッダヴァッタ村の
人々は彼を村八分にしたという。(当たり前だw)


ちなみに、この究極のマザコン夫は1日に亡くなっており
遺書に従い、村のイスラム教寺院近くの墓地に1つの墓に母親とともに埋葬されたという。

世界は広いな、大きいなランキング



posted by Cフォン at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | B級ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。